ワックスの付け方って??



ワックスの付け方についてのお話。

 

手でしっかりと伸ばす

まず大事なのは、手にワックスをとったら透明になるまでしっかり伸ばして下さい。

 

これは、しっかり伸ばさないと、一部分に塊がついてしまい、満遍なくつけることができないからです。

 

そうなると、きちっとスタイリングをすることができません。

 

ワックスの付け方

 

意外につけ方で多いのが上からおさえるようにつける方。

 

 

これだと表面だけについてしまい、時間が経つと、重くなってしまい、ペタッとなってしまいます。

 

 

ではどうすればよいか?

 

 

ショートの場合は、ふんわり感と動きが欲しい場合が多いので、中から握りながらつけると、空気感やふんわり感でやすいです。

 

 

逆にミディアムなどのパーマスタイルなどは、毛先を中心に髪を下から上にもちあげるようにクシャっとつけると、動きと空気感がでます。

 

スタイルによって、付け方も変わってきますので、こうしなくちゃいけないってことはないのですが、

 

適したつけ方もありますので、気になった方は、ご相談ください!

 

もちろん、ご来店の際はご説明させていただいております♪

 

本日もありがとうございました。

 

 

・ヘアスタイルでお悩みの方
・ダメージなどヘアケアでお悩みの方
・メニューなどでお悩みの方

など

下記を押してLINEのお友達登録をし、メッセージをください。どんな質問でも大丈夫ですのでお気軽にメッセージをください♪お店用の公式LINEになりますのでご安心して登録ください♪

 

ご予約はこちらよりお願いいたします♪

↓↓↓↓↓

お問い合わせ/ご予約

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
谷口 聖典 (たにぐちまさのり)
1983年生まれ。奈良県奈良市育ち。2児の父。 奈良・高槻・梅田での経験を経て、2016年12月に独立。個室型美容室、atelier RICOをオープンする。居心地の良い空間づくりと、一人でも綺麗な髪の方を増やすため、日々邁進している。





ABOUTこの記事をかいた人

谷口 聖典 (たにぐちまさのり)

1983年生まれ。奈良県奈良市育ち。2児の父。 奈良・高槻・梅田での経験を経て、2016年12月に独立。個室型美容室、atelier RICOをオープンする。居心地の良い空間づくりと、一人でも綺麗な髪の方を増やすため、日々邁進している。