パーマの強い、弱いって何?



今回は、パーマのあたり具合についてのお話です♪

 

そもそも、パーマの強い弱いって何?

 

言い換えると、

 

キツめとか緩めって言ったりしますよね。

 

強いというのは、クリクリっとカールがしっかりでいている状態で、

 

 

弱めというのは、毛先にだけかかってたり、大きいカールのことを言います。

 

 

ただ、強い弱いの基準は人によって違う

これが良くあることですね。

 

こんな経験ありませんか?

 

 

弱めって言ったのに、強すぎたとか、

 

強めって言ったのに、弱かったりとか。

 

この基準は、人によって違うので、

 

画像で確認がオススメです

 

そう。口で言ってもなかなか伝わりにくかったりするので、画像での確認がオススメ。

 

これなら誤差は少ないです。

 

もう一つの注意点

パーマの強さって、カールの強さだけでなく、カットの形によって、強く見えたりもあるんです。

 

ゆるいカールの積み重ねでも、カットの形によっては、その積み重ねで強く見えたりもするんですよね。

 

大事なのは、パーマの強さじゃなく

 

どんな感じにしたいかだと思います。

 

こんな感じにしたい!ならパーマがあった方がいいよね!みたいな感じです。

 

それも、パーマじゃなく、アイロンで巻いてもいい時もあるわけです。

 

パーマじゃないとダメってことばかりじゃないですからね。

 

ちょっと脱線してしまいましたが、強く当てたい!とかより、こんな感じ!ってイメージした方が、失敗はしにくいですよ!

 

強さだけを求めてしまうと、本来のしたいのから、ずれすぎてしまうこともあるので、よければ参考にしてください!

 

本日もありがとうございました♪

 

 

・ヘアスタイルでお悩みの方
・ダメージなどヘアケアでお悩みの方
・メニューなどでお悩みの方

など

下記を押してLINEのお友達登録をし、メッセージをください。どんな質問でも大丈夫ですのでお気軽にメッセージをください♪お店用の公式LINEになりますのでご安心して登録ください♪

 

ご予約はこちらよりお願いいたします♪

↓↓↓↓↓

お問い合わせ/ご予約

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
谷口 聖典 (たにぐちまさのり)
1983年生まれ。奈良県奈良市育ち。2児の父。 奈良・高槻・梅田での経験を経て、2016年12月に独立。個室型美容室、atelier RICOをオープンする。居心地の良い空間づくりと、一人でも綺麗な髪の方を増やすため、日々邁進している。