全体カラーとリタッチカラーの違い



今日全体カラーとリタッチカラーの違いについて♪

 

 

 

メニューにもあるリタッチカラーって?

 

 

 

 

というお話ですが、

 

 

 

前回カラーをしてから、黒く伸びた部分だけを染める、

 

 

 

部分染めになります!

 

 

では、

 

 

 

 

リタッチのメリットとデメリットについて

 

 

 

メリットは、

 

 

・少し時間が早く終わる
・毛先は薬をつけないのでダメージレス

 

 

デメリットは、

 

・色の変化は、あまり感じない
・毛先の色が落ちている場合は一色には揃いにくい

 

 

全体カラーのメリットとデメリットについて

 

 

全体カラーのメリットは、

 

・色の変化を楽しめる
・見ためにツヤも出て綺麗
・雰囲気を変えれる

 

 

デメリットは、

 

・毛先までお薬を塗るので、優しい薬でも、多少のダメージは出る
・少しだけ、リタッチより時間がかかる

 

 

 

その他、細かいところはありますが、大まかにはこんな感じです。

 

 

 

 

 

では、どうリタッチと全体カラーを使い分けるか??

 

 

 

 

長くなるので、明日に続きます!
​​

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

・ヘアスタイルでお悩みの方
・ダメージなどヘアケアでお悩みの方
・メニューなどでお悩みの方

など

下記を押してLINEのお友達登録をし、メッセージをください。どんな質問でも大丈夫ですのでお気軽にメッセージをください♪お店用の公式LINEになりますのでご安心して登録ください♪

 

ご予約はこちらよりお願いいたします♪

↓↓↓↓↓

お問い合わせ/ご予約

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
谷口 聖典 (たにぐちまさのり)
1983年生まれ。奈良県奈良市育ち。2児の父。 奈良・高槻・梅田での経験を経て、2016年12月に独立。個室型美容室、atelier RICOをオープンする。居心地の良い空間づくりと、一人でも綺麗な髪の方を増やすため、日々邁進している。