髪や頭皮のダメージを残さないことが大事!



カラーやパーマってダメージするのが当たり前じゃないの??

 

いえいえ、ダメージを減らすことはできます!

 

こんにちは!奈良市の京終、神殿町にある個室美容室atelier RICOの谷口です♪

RICOでは、頭皮ケア、ヘアケアによりこだわり、頭皮や髪を傷ませない施術を心がけ、より綺麗な頭皮を作り、髪をツヤツヤにしていきます!

ご興味を持った方はいろいろとブログをご覧ください♪

 

カラーなどをするとダメージをする??

そうです!

 

もちろんダメージのないカラーなんてのはありません!

 

ダメージゼロ!!なんてのはありえません。

 

謳い文句ではあるところもありますが、現実はダメージをしてしまいます。

 

では、何が大事か??

 

髪や頭皮のダメージを減らすことが大事!

 

ダメージなんか減らせるの?ってなりますよね。

 

色々方法がありますが、

 

あまり強くない薬を使ったり、いろいろありますが、

 

一番大事なのは、ダメージの原因を残さないようにして、ダメージを減らすこと!!

 

何それ???

 

って感じですよね!

 

実はカラーなどをした後、髪にダメージの原因となる成分が、2・3週間髪の中に残ってしまうのです。

 

これほっておくとダメージが少しずつ進行していきます。

 

頭皮でいうと、頭皮が荒れやすくなったり、カラーがしみやすくなる場合もあります。

 

リコでは、すべてのカラーなどのメニューにダメージの成分を残さない処理が含まれています。

 

でもこれって、そんなにすぐダメージしたってわかるの??

 

これ、一回ではすぐに傷んだってわかりにくいのですが、

 

数回つずけると、徐々に、このダメージ成分を残さない処理の効果が出てきます。

 

リコに初めてご来店の方によく言われるのが、以前の店だとだんだん傷んできたとか、最初は気にならなかったけど傷んできたとかです。

 

もちろん、メニューにもよりますが、同じカラーをずっとしている場合は、この処理をしていない場合はだんだんダメージが進行していきます。

 

逆に、処理をしていると、ダメージが進行しにくいため、傷みにくく、これにプラストリートメントなどをすると、より良い質感になっていきます。

 

今まで傷んで行くのが、当たり前な方からすれば、傷みにくい状態になると、髪が綺麗になっていくように感じになります!

 

そうすると、お手入れが楽になったり、まとまりが出たり、いいことだらけです♪

 

リコでよく言われる言葉が、髪が綺麗になってきた!通うほど綺麗になった!

があります!

 

だんだん傷んでいくかたは、このダメージ成分の処理から見直すと、綺麗になっていくのでオススメです♪

 

これに髪質改善トリートメントをプラスすると、なお良しです♪

 

ダメージが気になる方は是非ご相談ください♪

 

本日もありがとうございました♪

ご予約・ご相談

・ヘアスタイルでお悩みの方
・ダメージなどヘアケアでお悩みの方
・メニューなどでお悩みの方

など

下記を押してLINEのお友達登録をし、メッセージをください。どんな質問でも大丈夫ですのでお気軽にメッセージをください♪お店用の公式LINEになりますのでご安心して登録ください♪

 

ご予約はこちらよりお願いいたします♪

↓↓↓↓↓

お問い合わせ/ご予約

 

次回予約について

RICOではご来店の際、次回予約をお取りすることが可能になっております。

・綺麗な状態を保ちたいかた
・ついつい忘れて、間が空いてしまうかた
・予約をするのが面倒な方
・ご希望のお時間が取りやすく、いきたい時に行けないがありません
・1週間前にご予約の確認をさせていただきますので、忘れる心配もありません
・定期的なケアをしっかりとしたいかた

などの、メリットやおすすめがあります。

ぜひぜひご活用くださいませ♪

 

The following two tabs change content below.
谷口 聖典 (たにぐちまさのり)
1983年生まれ。奈良県奈良市育ち。2児の父。 奈良・高槻・梅田での経験を経て、2016年12月に独立。個室型美容室、atelier RICOをオープンする。居心地の良い空間づくりと、一人でも綺麗な髪の方を増やすため、日々邁進している。



ABOUTこの記事をかいた人

谷口 聖典 (たにぐちまさのり)

1983年生まれ。奈良県奈良市育ち。2児の父。 奈良・高槻・梅田での経験を経て、2016年12月に独立。個室型美容室、atelier RICOをオープンする。居心地の良い空間づくりと、一人でも綺麗な髪の方を増やすため、日々邁進している。